やはり掲示板を見つけた時はかなり気持ちが盛り上がっていったのです。
自分の知らない世界を探し出すことができた喜び、さらにやはり下心がありますからここでセフレを作って一発楽しみたいという気持ちになってきました。
割り切り掲示板の中には多くの書き込みがされているし、女性側が積極的なんだから会えないわけがないと考えられてしかたがなかったのです。
早速気になった女性に対してメールを送っている事にしたんです。
相手は26歳の人妻で、家庭内で不満があるために割り切りでの関係を探していると書いてありました。
「夫には内緒で私を癒やしてくれませんか?(ホ別2)。
完全に秘密の関係でおねがいします」
このようなメッセージが書かれているのだから、すぐに会えるかもしれないと期待しました。
メールを送ると早めに返信がやってきて、今からでもいいかと聞かれたのです。
丁度時間も空いていましたから、彼女とアポすることになったのです。
物凄い速い展開にテンションが上がりっ放しになっていました。
彼女が指定してきた場所まで行くと、程なくして相手の人妻が現れました。
すぐに近場のホテルにチェックイン、彼女はシャワーを浴びて出てきてベットに寝るのです。
これから熱い関係が…そう思うだけでもチンコの方が半端ではない反応でした。
しかし、愛撫しても反応してくれませんでした。
それどころか挿入を足されてしまい、慌ててコンドームを装着して膣の中でズボズボと動かしていたのです。

射精が終わるとささっとシャワーを浴びて、2万円を要求されてしまいました。
「そんな話は聞いてないよ」
「掲示板にホ別2と書いた」
こんな感じでやりとりが続いてしまったのです。
確かに何らかの暗号のような事は書かれていたのは確かなのですが、その意味は全くわかっていませんでした。
渋々2万円を手渡してホテルを後にしたのですが、滞在時間は約30分。