LINEの通話では随分とエッチな話題で盛り上がったし、女子大生の気持ちも自分に向いていた事もあってアポが決定していきました。
今回は条件などは全くなく、本当にお互いの肉体を利用した快楽だけを楽しむという約束だったのです。
会ってみたらとてもキュートな雰囲気だったし、こんなに可愛い顔している女性とセフレそして出会うことができるなんて夢のようでした。
自分が考えていた金銭の絡まない割り切りの関係、プライベートな部分には干渉しない関係をラブホテルで迎えることになっていきました。
ホテルの中では終始自分がリード、彼女の服を脱がして下着姿にして若く美しい肉体を観察していきました。
白い下着がとてもよく似合っていて、ブラを外したと乳首を吸いながらパンツに手を突っ込んで手マンを繰り返していきました。
激しく感じ続けてくれるし、自分のチンコもギンギン状態になっていました。
彼女に思いっきりフェラをしてもらうこともでき、挿入も激しいものになっていたのです。
「はぁっあ〜んあんあん、はぁっあっあっあっあ〜んあんあん」
オマンコの穴に突っ込まれて激しく感じ続ける女子大生、自分も彼女の膣の気持ち良さを感じ続け無我夢中でピストン運動を続けてしまいました。
セックスが終わった後も腕まくらでイチャイチャタイム、自分が考えていたようなセフレという関係を満喫してしまったのです。
未依菜ちゃんとは、その日を境にして頻繁にLINEで連絡を取り合うようになりました。
もちろん連絡だけにあらず、時間を見つけてはホテルで関係を作ることになっていったのです。
知り合ってから3ケ月が経過しましたが、お互いの肉体で性処理を行うセフレ関係を続けることができています。
PCMAXを使うことでタダマンで関係を継続することができる相手を探すことに成功。
以前と違って自分から積極的にセックスを求められる、そんな性格に変わってきました。

素晴らしい出会いをみつける事ができるのは、優良出会い系サイトだけというのはよく理解できたと思います。